治療方法は選べる

歯科待合室

矯正歯科治療にはさまざまな治療法があります。主に矯正装置が大きく影響しますが、基本的にはワイヤーとブラケットを使用したものが主流とされています。最もポピュラーとされているマルチブラケットは歯の表面に装置を装着することでさまざまな症例に適合することができます。矯正装置は患者の症状によって限定することも多いのですが、マルチブラケットに関してはそのような心配は必要ありません。 また、矯正装置には審美性に優れたものも多く存在します。審美性が優れている装置で有名なものではリンガルブラケットがあり、歯の裏側に装着するため周囲から気付かれにくくすることができます。コストはマルチブラケットと比べるとかかりますが、成人以上の患者から人気がある矯正歯科治療法です。

矯正歯科治療は矯正装置工夫を施すことでさまざまな特性を持たせることができます。特にわかりやすいのが審美性に特化した矯正装置です。メタルブラケットなどはコストが抑えられている分、審美性という面では他の矯正装置と比べるとどうしても劣ってしまいます。これを改善するため、メタルブラケットに使用されている金属をセラミックなどの目立ちにくいものに替えたり、ワイヤー自体を透明にすることで審美性を高めることができます。 このような矯正歯科治療に対する工夫は患者の生活スタイルに合わせて柔軟に使い分けることができます。各患者の要望はそれぞれ違いますから、このようなオプションが選択できるというのは治療への普及率を高める要因にもなると思います。治療を検討されている方はこのような方法もあるのだということを覚えておきましょう。